無 題

50代コミュ障女の独り言迷い言。

不安神経症で鬱気味、
貧乏節約生活、借金返済生活、
日々の徒然とネガティブ発散、言えない事を綴る日記。

50代コミュ障女の独り言迷い言。

生きるのつらい

なんかもう、無理。

つらくてつらくて、絶望しかない。

生きるの無理。


風邪ひいて不安感強くて、昨日からソラナックスも増量して飲んで。

うとうとして目が覚めると心臓バクバクの不安感で、又ソラナックス飲んで。


つらい、生きてるのつらい。

何にも楽しくない絶望感しかない

何にも見えない

私なんていなければよかったのに


断薬なんてもうどうでもいい

消えてしまいたいもうどうでもいい


風邪をひくと鬱が悪化する人間

一昨日から喉の違和感。

ひどくならないよう、葛根湯とビタミン剤で対処。

昨夜から今朝にかけては、喉の痛みで眠れず。


ここまで痛いのは久しぶり。

咳が出ないよう気をつけなきゃ。

おととし、肺炎にかかってるから…

医療費、かけたくない…



こんなにいいお天気の日に、体調激悪で打ちのめされてる。

まぁ、体調が良くても、鬱々してたと思う。


横になってるしかない、

外をシャットアウトして。


ジキニンを飲んだけど、効くかな…


体調悪いと、いつものネガティブ堂々巡り思考がひどくなる。

良くない事ばかり…打ちのめされてばかり…

お天気良くても楽しい事ない…

楽しいと思えない思考を持つ自分がイヤ。

人生まっくら。




一つ前の日記。

何かを期待して、贈る、という事自体がダメだよね…

贈ったのだから○○は当然、みたいな気持ちが少しでもあったのか、と思うと…


それ、良くないよね。

自分のそういう気持ちは反省。

「見返り」のようなものは期待してはいけない。



コメントいただいてました、ありがとう。

もう少し体調良くなったら返信書きます。


↑エル・ファニング。

最近の、私の中での天使。可愛い。

後悔して、鬱

世間一般的に「母の日」と呼ばれる日。

プレゼントと花を贈った (事前に郵送手配)

花が先に届いたはずなんだけど、届いたのか?大丈夫だったのかな?…と思いメッセージしてみたら、

返信は、


(届いたわよ、飾った)


だった。


それだけ。


あっそ。


花の感想、なし。

(感謝とかも、もちろんなし)


どう思ったんだろう、


何も思わなかったんだろうな。



止めればよかった、送らなきゃよかった。バカだ、私は。

妹達が、豪華に、何かしてあげてるはずなのに。

そこに私は居なくてもいい存在だ。


いつもそうだ。

あんなの、親じゃない。

とっくに分かってるのに。



家族全員が集まる時だけは絶対に来いと言う。

それは毒親の見栄。


(うちはこんなに皆集まるのよ~)


と周りに言いたいだけ。仲良い家族アピール、華やか家族アピール。


そういう時私には、隙のない身だしなみ、派手で華やかにして来るように、と言われる。

皮肉なことに、姉妹で一番目立つのが私だから。

見た目だけは。


世間体が一番の毒親、

あの年代でも周りとマウンティングしあう毒母。



愛猫をなくして悲しむ私に、

(たかが猫くらいで… もっと大変な人は沢山いるんだから…)

と怒ったように言った思いやりのない毒母。


最低だと思ってる。

思いだしても悔しくて悲しくて泣く。


花、贈らなければよかった。

今頃もう捨てられてそう…


あーあ、

バカみたいだ私は。

こんな後悔、どこかに捨ててやる。

これから眠ろうとする時に一番良くない精神状態。


はぁ…

私、もう、この世にいなくていいんじゃないか?